ブログ
Blog

クリニックスタッフが定期的にブログを書いています。


患者さんにとって少しでも安心して受診できるように、クリニックの雰囲気などお伝えしていきます。

免疫力を高める味噌汁レシピ☆

免疫力を高める味噌汁レシピ☆

はじめまして、管理栄養士の田中です(^^)/

コロナ感染拡大に伴い、1/14から再び緊急事態宣言が出されましたね。

細菌やウイルスに感染しないためにはマスク着用やアルコール除菌、
人混みの中に出歩かないことなども大切ですが、
やはり一番は自分の身体の栄養を整えてあげることだと思います。

今回は普段のお味噌汁にいくつかの食材をプラスするだけの
簡単な免疫力アップ味噌汁をご紹介したいと思います。

普段時間がなくて即席などでお味噌汁を作っている方でも少し食材を加えるだけで
免疫力アップにつながるのでぜひ取り入れてみてください。

◎牡蠣と卵の味噌汁
【材料】2人前
牡蠣 200g
卵 2個
マイタケ 50g(1/2パック)
しらす 1g
長ネギ 適量
レモン1/8個
味噌 大さじ2
だし汁 600ml

◎鮭ときのこの味噌汁
【材料】2人前
鮭切り身 2切れ
干し椎茸 4個
なめこ100g
蒸し大豆 50g
わかめ 適量 
味噌 大さじ2
だし汁 600ml

◎牛肉と豆腐の味噌汁
【材料】2人前
牛もも肉 200g
豆腐 80g
納豆 1パック
めかぶ 1パック
ほうれん草 50g
長ネギ 適量
味噌 大さじ2 
だし汁 600ml

免疫力を高めるためには粘膜を強化することが大切です。
また、粘膜を覆っている粘液層を厚くしておくことで
細菌やウイルスが身体に侵入しようとしても
粘液が一緒に排出してくれたり、やっつけたりしてくれます。
ここで活躍する栄養素がネバネバ成分であるムチンというたんぱく質、
アミノ酸の1種であるグルタミン、ビタミンA・ビタミンD・亜鉛などです。
また、味噌や食物繊維を摂ることで免疫に欠かせない腸内環境も整えてくれます。

味噌汁にするとお汁も一緒に飲めるので
水溶性の栄養素などを無駄にせず摂取することが出来るので
効率よく栄養素を摂ることができます。

ちなみに私は味噌汁の中にすだち、ゆず、レモンなど
柑橘類を入れて飲むのが大好きなので
季節に応じて旬の柑橘類を一緒に入れてよく飲みます(*’ω’*)
酸味のあるものをプラスするだけで栄養素の吸収率がアップするのでぜひご一緒に(*’ω’*)☆

レパートリーがたくさんあると思うので自分の好きなお味噌汁を作って
ホッと温まりながら風邪やインフルエンザはもちろん、
コロナウイルスから自分の身体を守りましょう(`・ω・´)!

ラエティスクリニック本町〒541-0053 大阪市中央区本町3-1-2 大原ビル4F

心療内科・精神科 TEL:06-4705-7388
FAX:06-4705-7389

診療時間
  • 10:30~14:00
  • 16:00~19:30
  • ※1
  • ◯※2
  • ※1:月曜日の午前中は訪問診療を行っております。
  • ※2:土曜日の午前は10:00~13:30の診療となります。

婦人科 TEL:06-4705-7377
FAX:06-4705-7389

診療時間
  • 10:30~14:00
  • 16:00~17:30

予約なしでも、受診できます。待ち時間を少なくするため、
まずはお電話でのご連絡をおすすめします。

大きい地図でみる
Pagetop