その不調の原因は「栄養不足」かもしれません。


適切な栄養素の補給を行うことによって、症状のみならず


全身状態や、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)そのものの改善を目指すことができます。

栄養療法 Supplement

栄養療法

その不調の原因は「栄養不足」かもしれません。

健康診断では「異常なし」。でもなんとなく調子が悪い…。
そんなお悩みをお持ちの患者さんは、実はとても多く来院されます。当院では、「栄養療法(オーソモレキュラー栄養療法)」による診察・治療を行っています。
原因が特定できない体の不調は、よく調べてみると、栄養障害が関係している場合が多くあります。
適切な栄養素の補給を行うことによって、症状のみならず、全身状態や、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)そのものの改善を目指すことができます。

私たちの体は、私たちの食べた物(栄養素)でできています。

当たり前の話ですが、これが「オーソモレキュラー栄養療法」の基本的な考え方です。
私たちの体は、約37兆個の細胞の集合体であり、その細胞一つひとつが、毎日の食事によって摂り入れる「栄養素」(タンパク質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルなど)で構成されています。
昨日までに何気なく口にしてきた物のすべてが、今日のあなたを作り上げているのです。
オーソモレキュラー栄養療法では、的確な食事指導、医療用サプリメント、点滴療法などにより、体の材料である栄養素の不足量を補い、体質そのものの根本的な改善を目指します。

食事には気を遣っている。その思い込みが落とし穴かもしれません。

患者さんの中には、元から食事に気を遣われていた方もたくさんいらっしゃいます。
「野菜はしっかり食べて、脂ものにも気を遣っている」という方でも、血液検査を行うと、特定の栄養素が欠乏しているというケースが、実はとても多いのです。
「飽食」と言われる現代は、カロリーは十分に摂れていても、糖質過多や、タンパク質・ビタミン・ミネラル(鉄、亜鉛など)などの栄養素不足に陥りやすい傾向があります。
診察・検査により、「思いもよらない栄養素不足が不調と関係していた」と発覚することが多くあります。

治療の流れ

― あなたに不足する栄養素を「血液検査」で明らかにします ―

●【初診】問診・血液検査

健康診断での一般的な採血検査とは異なり、「70項目以上の詳細な項目」の検査を行います。
まずはチェックシートにご記入の上、お悩みの症状、普段のお食事・ライフスタイルについて、詳しくお聞かせください。
8時間以上の絶食後に採血を行います。

「血液検査による栄養解析」のメリット

70項目に及ぶ血液検査データからは、目には見えない体の中の栄養状態を、客観的に読み解くことができます。 たとえば健康診断では異常なしの患者さんでも、「かくれ貧血」「かくれ高血圧」などを示す数値的問題が見つかることもあります。 また、通常の健康診断では「基準値内=異常なし」と見なされる数値も、当院の「栄養解析」では細かい兆候までしっかり調べます。

●【2週間後】医師による採血結果説明(20分)
●【4週間後】栄養カウンセリング(60分)

「栄養解析レポート」に基づいて、あなたの栄養状態、食生活の問題点をご説明します。
一人ひとりに合わせた食事改善、医療用サプリメント・点滴などの治療方法をお話しします。

こんな症状にお悩みではありませんか?

「ちょっと調子が悪いだけ」「体質だから仕方ない」と諦めていた体の悩みでも、実は、栄養不足により引き起こされた体からのシグナルということが多数あります。
その時々の症状を抑える対症療法だけではなく、本質的な体質改善をこの機会にはじめてみませんか?

  • 風邪をひきやすい
  • まとまった睡眠ができない
  • 疲れやすい
  • 気分が落ち込みやすい
  • 便秘・下痢しやすい
  • 冷えに悩んでいる
  • 傷が治りにくい
  • 爪に白い斑点がある
  • よくあざができる
  • ネックレスなどで皮膚炎が起こる
こんな症状にお悩みではありませんか

「オーソモレキュラー栄養療法」とは

― 薬だけに頼らない治療・予防をはじめませんか? ―

病気やケガの治療のために、「薬」はなくてはならないものです。 
しかし、薬は自然界に存在しない物質なので、私たちの体に、本来であれば起こらない化学反応を人工的に起こします。副作用も起こしてしまうこともあるので、上手に付き合わなくてはいけません。オーソモレキュラー栄養療法は、私たちの体に「栄養」として元から存在する分子を補うことにより、体本来の正常な働きをサポートする、体にやさしい医療アプローチです。
栄養補給により、体全体37兆個の細胞の働きを活性化させるという考え方です。海外では1960年より精神疾患領域に応用されはじめたことから進歩を遂げ、今では幅広い医療分野で導入され、確かな治療方法として確立されつつあります。

栄養医学の治療領域

※その他
小児科、麻酔科、糖尿病、胃腸科、精神科、美容歯科、耳鼻咽頭科、頭痛外来、循環器内科、歯科、メンタルクリニック、エイジングケア
※出典:(株)MSS調べ(2019年)

栄養医学の治療領域

サプリメントの継続入手いつでも

当クリニックでは患者さんの利便性を考え、医師の診断のもと治療に用いるサプリメントを継続してご利用いただけるよう「MSSダイレクト」という専用システムをご用意しております。
「専用サイト」または「お電話」でご用命いただければ、高品質・高濃度に徹底的にこだわったサプリメントをご自宅までお届けしています。さまざまな事情で外出・来院がしにくい時、持ち帰りが大変な時も安心です。

サプリメントの継続入手 ネット窓口
サプリメントの継続入手 電話窓口

料金表

― 下記の治療費用は全て自費診察となります。価格はすべて税込価格です。 ―

通常、3ヶ月ごとの血液検査、栄養解析レポートの作成、カウンセリングと、1年程度は栄養療法を継続していただくことをおすすめしております。

初回:栄養解析セット 15分の初回カウンセリング、血液検査、栄養解析レポートの作成
24,200円
※血液検査から約1カ月後、栄養解析レポートに基づいた60分のカウンセリング費用が含まれます。
2回目以降:栄養解析セット 採血、栄養解析レポートの作成
17,600円
※血液検査から約1カ月後、栄養解析レポートに基づいた60分のカウンセリング費用が含まれます。
サプリメント
5,000~40,000円(1ヶ月分)
※症状、予算に合わせて調整いたします。
※通常、最低1年程度の摂取をおすすめしております。
  • ●他の疾患が原因となって体調不良が生じている可能性もあり、その可能性を排除するものではありません。
  • ●採血時の針の痛み、アルコール消毒時の肌のかぶれが起こる可能性があります。
  • ●サプリメントは、個人の体質や体調によって合わない、また、まれに下痢や発疹などが起こる可能性があります。
  • ※すべての方に副作用が起きる訳ではありません。

ラエティスクリニック本町〒541-0053 大阪市中央区本町3-1-2 大原ビル4F

心療内科・精神科 TEL:06-4705-7388
FAX:06-4705-7389

診療時間
  • 10:30~14:00
  • 16:00~19:30
  • ※1
  • ◯※2
  • ※1:月曜日の午前中は訪問診療を行っております。
  • ※2:土曜日の午前は10:00~13:30の診療となります。

婦人科 TEL:06-4705-7377
FAX:06-4705-7389

診療時間
  • 10:30~14:00
  • 16:00~17:30

予約なしでも、受診できます。待ち時間を少なくするため、
まずはお電話でのご連絡をおすすめします。

大きい地図でみる
Pagetop